« 携帯からテスト | トップページ | GWの旅決定 »

2006年4月20日 (木)

先月の山旅

山旅をしてその内容を地元紙に文章を投稿するのもひとつの楽しみとなっています。

先月紀伊に山旅に行き投稿した内容を記載します。

熊野古道、吉野山から本宮の大峯奥駈道の一角にある釈迦ケ岳と、これも高野山から本宮までの熊野古道、小辺路の一角にある伯母子岳に行ってきました。

今回、釈迦ケ岳には、奥駈道を利用せず十津川村旭口の方から不動小屋林道を利用し、最終的には、古田の森から修験道として有名な奥駈道の一端を登り、どのようにここまで持ち上げたかと思うほど立派な釈迦如来像が建つ頂上に達しました。

最高峰の八経ガ岳から連なる峰々は、標高が多少周りより高いせいか雪があり、樹氷となっておりこの地域では、めずらしく冬の様相を呈していました。

一方、伯母子岳へは、野辺川村大股から熊野参詣道、小辺路を利用し頂上に達しました。

こちらはさすが参詣道ということもあり、遊歩道並みに整備され踏みしめられた杉並木とブナに囲まれた道となっており、雪もなく非常に登りやすく気持ちのいい登山となりました。

頂上からは和歌山県最高峰の護摩壇山や高野山、大峰の山々を望むことが出来ました。

登ってきた小辺路が本宮に向け延々と続く経路、大峰の峰々上に奥駈道が延々と続く眺めをみつめていると、いつかこの紀伊山地にある両方の縦走路を歩いてみたいと夢はせていました。

|

« 携帯からテスト | トップページ | GWの旅決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先月の山旅:

« 携帯からテスト | トップページ | GWの旅決定 »