« 今回のお遍路の旅の終わり | トップページ | 二百名山登山予定 »

2006年5月20日 (土)

四国八十八ケ所歩き遍路に思いをこめて

四国八十八ケ所歩き遍路について文章投稿致しました、その内容について記入します。

かねてから思いを寄せていました、四国八十八ケ所歩き遍路野宿の旅に挑戦して来ました、通しで歩くと50日程度かかる所を長期連休毎に何年かの歳月をかけ区切り打ちにて約1400kの道を結願に向けスタ-トして来ました。第一番札所の霊山寺から第八番札所の熊谷寺迄二日間のテント野宿にて進み、三日目は、第十一番札所の藤井寺迄お参りし、善意の無料宿がある鴨の湯さんにお世話になり、四日目は、遍路転がしとして有名な第十二番札所の焼山寺迄の山道を歩き、テント野宿し、五日目は、第十七番札所の井戸寺迄お参りし、これも善根宿として有名な栄タクシ-さんにお世話になり、六日目は、第十九番札所の立江寺迄お参りし、今回のお遍路を終了致しました。以上の旅の中で思ったことは、世相を反映してか歩き遍路は若い人の姿が目立っていました、又、お接待というお遍路さんに対する施しも、飲物、金銭など頂くことが出来、感動致しました。最後に三日目から縁を感じ、行動を共にし、身の上話など語り合い、突然、歩く早さの違いから別れることになった岡山のYさんに「一期一会」を肌で感じることが出来ました、今も歩き続けている彼の結願をお祈りしたいと思います。                                           

|

« 今回のお遍路の旅の終わり | トップページ | 二百名山登山予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四国八十八ケ所歩き遍路に思いをこめて:

« 今回のお遍路の旅の終わり | トップページ | 二百名山登山予定 »